本文へ移動
メニューへ移動
老人クラブ-豊橋市老人クラブ連合会について

豊橋市老人クラブ連合会について

 豊橋市老人クラブ連合会(市老連)とは、市内の単位老人クラブをもって組織され、会員相互の親睦と連絡をはかり、高齢者福祉の増進に寄与するため事業を実施する団体です。


市老連の構成

 各単位老人クラブは、小学校区に分かれてそれぞれ「校区老人クラブ連合会」に所属します。
 さらに校区老人クラブ連合会は、市内にある福祉センターを拠点に9つのブロックに分かれています。


豊橋市老人クラブ連合会

各ブロック(9ブロック)
各校区老人クラブ連合会(44校区)

各単位老人クラブ(197単位老人クラブ)
会員数:14,644名

※平成31年4月1日現在


市老連のブロック編成

ブロック名 所属小学校区
仁連木ブロック 岩田、豊、東田、牛川、鷹丘、多米
つつじが丘ブロック つつじが丘、飯村、幸、天伯、向山、(岩西)
大岩ブロック 小沢、細谷、二川、二川南、(谷川)
牟呂ブロック 花田、牟呂・汐田、吉田方、(羽根井)
高師ブロック 高師、芦原、福岡、中野、磯辺、栄
大清水ブロック 大崎、野依、植田、大清水、富士見、高豊<高根・豊南>、老津、杉山
下地ブロック 下地、大村、津田、前芝
石巻ブロック 西郷、玉川、嵩山、賀茂、(石巻、下条)
八町ブロック 八町、松葉、松山、新川、(旭)
 ※(  )内の校区は、市老連未加盟校区です。

市老連の役職

常任理事
 
会長(1名)、副会長(3名) 、会計(1名)、部長(7名)、
  女性部理事(2名)、ブロック代表(9名)、監事(2名)
校区会長(連合会理事) 44名
単位老人クラブ会長 197名

※平成31年4月1日現在


市老連各部の役割

部名 活動内容
総務部 総会、理事研修視察、高齢者福祉大会などの総合的な活動
広報文化部 機関紙の発行や趣味の作品展など、広報や会員の教養の向上に関する活動
保健体育部 シルバースポーツ大会をはじめ各種スポーツ大会の企画運営など会員の健康増進に関する活動
社会部 一声運動など、高齢者の相互支援や社会奉仕に関する活動
レクリエーション部 囲碁・将棋大会、会長研修旅行など会員のレクリエーションの向上に関する活動
生きがい事業推進部 趣味の演芸大会など、生きがいづくりに関する活動
交通安全対策推進部 交通安全街頭啓発など、交通安全啓発活動
女性部 女性部チャリティーバザー、使用済み切手収集運動などの福祉活動

市老連の事務局について

 市老連の事務局は、豊橋市役所の長寿介護課の中にあります。質問・疑問などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・連絡先

豊橋市老人クラブ連合会(ゆたかクラブ豊橋)事務局
〒440-8501 豊橋市今橋町1番地
豊橋市役所 福祉部 長寿介護課
電話番号 0532-51-2337/ファックス番号 0532-56-3810
電子メールアドレス:choju@city.toyohashi.lg.jp