背景色 文字
本文へ移動
メニューへ移動
豊橋自然歩道

お知らせ

 

【熊の目撃情報について】

※愛知県警より熊の目撃情報の発表がありました。(R5.11.20現在)

十分にご注意ください。

場所:豊橋自然歩道本線と赤岩自然歩道が交わる赤岩尾根分岐点付近の登山道

【出没情報】クマにご注意ください! | 豊橋ほっとメール (ktaiwork.jp)

 

※大型動物の目撃情報がありました(R6.1.13現在)

十分にご注意ください。

場所:豊橋市岩崎町字南山地内(葦毛湿原から風越峠の間にある豊橋自然歩道支線)

 

 【大雨の影響について】

※6月2日(金曜日)の大雨により、崖崩れなどが発生しています。

自然歩道への立ち入りは個人の判断となりますが、装備及び知識・経験が充分でない方の入山はお控えください

 

 

※石巻自然歩道上の崖崩れ修復工事により、石巻自然科学資料館から大知波峠間は通行ができません。(R6.1.22現在~期間未定)

通行止め箇所

船形山(旧普門寺)自然歩道および神石山自然歩道周辺での森林整備作業について

愛知森林管理事務所より豊橋自然歩道付近での整備のお知らせがありました。

整備に関するお問い合わせにつきましては、愛知森林管理事務所あてご連絡をお願いいたします。

※整備による自然歩道の通行止めはありません。

 

期間:令和5年11月6日(月曜日)から令和6年3月8日(金曜日)まで

 

施工箇所.pdf( 756KB )

 

 

 

令和5年4月版豊橋自然歩道ガイドブック

ガイドブック表 

表面

ガイドブック裏  

裏面

 自転車の乗り入れはご遠慮ください

豊橋自然歩道をみなさんが、安全・安心にできるよう 、自転車等での乗り入れはご遠慮ください。

 豊橋自然歩道 イメージ
 豊橋自然歩道は、豊橋市東部の弓張山地一帯に整備された自然に親しむための遊歩道で、北の中山峠から南の松明峠までの弓張山地の尾根道を本線として、石巻や赤岩、岩崎などのふもとの集落からの登坂路を支線として道標や階段等を豊橋市が整備しています。
 自然歩道周辺は、石巻山や葦毛湿原をはじめとした自然に恵まれた地域であり、近くは浜名湖や豊橋市街、遠くには富士山や三河湾を望める手軽なハイキングコースとして親しまれています。日常の喧騒を離れ木々のトンネルをくぐり抜けると、ふるさとの町並みを眼下に望む素晴らしい眺望が開けます。 

 

利用のルール

1.豊橋自然歩道は石巻山多米県立公園内や私有地を通っています。自生する植物や動物は採取してはいけません。また、他から持ち込むことも禁止です。
2.火災防止のため、エリア内は禁煙しましょう。
3.豊橋は530運動発祥の地です。自分のごみは必ず持ち帰りましょう。
4.整備されている道以外には進入してはいけません。また、新しいコースも作成してはいけません。
5.葦毛湿原を含め、エリア内をペットを連れての散策はご遠慮ください。
6.他の利用者の迷惑にならないよう、自転車等での乗り入れもご遠慮ください。
7.夜間の入山は大変危険です。日が暮れるまでに下山するよう心がけましょう。

8.豊橋自然歩道は低山ですが、万一の事故に備え、入山計画書を作成し警察署へ届出をすることで、捜索・球場活動での早期対応ができます。

 

交通案内

【公共交通機関】
 豊橋駅または二川駅からバスもしくは市内電車を利用してアクセスができます。
 目的の場所により異なりますので、自然歩道ガイドブックをご参照ください。
【自家用車の場合】
 石巻山駐車場、多米峠無料駐車場、葦毛湿原駐車場等に停めることができます。