本文へ移動
メニューへ移動
マスク着用の考え方について

屋外・屋内でのマスク着用について

 マスクの着用は従来同様、基本的な感染防止対策として重要です。感染防止対策として、マスク着用の位置づけが変わるものではありませんが、この度、屋外・屋内でのマスク着用についての考え方が厚生労働省より示されましたのでお知らせいたします。

 詳しい内容については、厚生労働省のリーフレット(pdfファイル 932KB )をご覧ください。

 

屋外では

人との距離(2m以上を目安)が確保できる場合や、距離が確保できなくても、会話をほとんど行わない場合は、マスクを着用する必要はありません。

屋内では

人との距離(2m以上を目安)が確保できて、かつ会話をほとんど行わない場合は、マスクを着用する必要はありません。

※感染防止対策については、感染症対策室のこちらのページをご覧ください。

感染防止対策全般に関するお問い合せ先:健康部感染症対策室 電話番号/0532-39-9104

市役所における感染防止対策のお問い合せ先:総務部行政課 電話番号/0532-51-2027