背景色 文字
本文へ移動
メニューへ移動
直接請求

条例の制定又は改廃の請求とは

条例の制定又は改廃の直接請求とは、地方自治法第74条の規定に基づき、市民が有権者の50分の1以上の署名をもって、条例の制定又は改廃を市長に請求できる制度です。
請求が有効な場合は、市長は条例制定又は改廃請求代表者から提出された条例案に意見を付けて議会に付議することとされています。

豊橋公園への多目的屋内施設(新アリーナ)建設の賛否を問う住民投票条例制定請求について

豊橋公園への多目的屋内施設(新アリーナ)建設の賛否を問う住民投票条例の制定請求について、その経過をお知らせします。

年月日 内容
令和4年11月4日 条例制定請求代表者から市長に、代表者証明書の交付申請がありました。
令和4年11月14日

市長は、請求代表者が豊橋市選挙人名簿に登録されていることを確認したので、

条例制定請求代表者証明書を交付し、その旨を告示しました。

豊橋市告示第322号.pdf( 21KB )