本文へ移動
メニューへ移動
都市計画マスタープラン

豊橋市都市計画マスタープラン(2021-2030)

 都市計画マスタープランは、将来の都市の姿やその実現に向けた土地利用をはじめとする都市づくりの基本的な方針を明らかにするもので、都市計画に関する総合的な指針としての役割を果たすものです。(都市計画法第18条の2)

 本市では、1998(平成10)年以降、都市計画マスタープランの策定・改定を行い、都市づくりの方針を示してきました。今回、本格的な人口減少や超高齢社会の到来をはじめとする社会情勢や本市を取り巻く都市構造を捉えたこれからの時代にふさわしい都市計画マスタープランとして、2011(平成23)年に策定した都市計画マスタープランを改定し、新たに「豊橋市都市計画マスタープラン2021-2030」を策定しました。

 今後、この都市計画マスタープランをもとにして、市民一人ひとりが安心して暮らし続けることができる都市を目指していきます。

 

 

容量が大きいので、必要に応じて分割版もご利用ください。

●概要版

●本編

●資料編