本文へ移動
メニューへ移動

予防課

予防課の画像

予防課

消毒用アルコールの取り扱いに注意してください。

2020年4月23日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、消毒用アルコールを使用する機会が増えています。以下のことに注意し安全に取り扱いましょう。

 

◇消毒用アルコールは火気に近づけると引火しやすいため注意しましょう。

 

◇また、消毒用アルコールから発生する可燃性蒸気は空気より重く、低いところに溜まりやすい性質があります。使用する際は、十分に換気をしましょう。

 

◇その他、火災予防上の注意事項は「別添 消毒用アルコールの安全な取扱いについて 」pdf( 449KB )を参照してください。

火を使用するすべての飲食店に消火器の設置が必要となりました!(令和元年10月1日から)

令和元年10月1日から、火を使用する設備、器具があるすべての飲食店に消火器の設置が義務化されました。

対象となる飲食店は早めに消火器を設置しましょう。

詳しくは、こちら

小規模飲食店に消火器義務化

違反対象物の公表制度(平成30年4月~)

  消防法令により、消防用設備等を設置する義務があるにもかかわらず、設置がされていないと認められた建物を火災予防条例に基づき公表します。          

 公表中の建物一覧

担当事務

街頭消火器、防火管理者講習会、り災証明、煙火の消費許可、消防用設備等の工事計画届・設置指導・検査、危険物製造所等の許認可・査察指導、液化石油ガス設備工事等の届出

カテゴリ一覧