本文へ移動
メニューへ移動

予防課

住宅用火災警報器
予防課

春の火災予防運動実施中!

2021年3月1日

令和3年春季火災予防運動が、3月1日~7日まで行われています。

この時期は空気が乾燥し、風も強い日が多く、火災の発生しやすい時期です。

今一度、火の元には十分注意しましょう!

令和3年春季火災予防運動ポスター

令和3年春の火災予防運動の取り組み

豊橋市消防本部では、消防訓練、サイレンの吹鳴、古くなった消火器の回収、こどもの声を活用した火災予防広報など、様々な活動を通し、火災予防を呼びかけています。

令和3年春の火災予防運動の取り組み(豊橋市消防本部).pdf

全国的に大きな火災が発生しています。

  • 複数棟に延焼する火災が発生

2月21日兵庫県神戸市、2月25日静岡県浜松市、2月26日名古屋市で発生した火災は、いずれも延焼拡大し複数棟が焼損しており、神戸市、浜松市の火災では死者も出ています。

  • 大規模な山火事が相次いで発生

2月21日発生 栃木県足利市 山林106ヘクタール、寺院1棟焼損

2月23日発生 東京都青梅市 山林8.5ヘクタール、寺院1棟、住宅2棟焼損

2月25日発生 群馬県桐生市 山林20ヘクタール焼損

※いずれも、3月1日現在の情報

 山火事を起こさないために、次のことを守りましょう!

・風の強い日は、たき火、火入れをしない

・枯れ草等のある火災が起こりやすい場所では、たき火をしない

・たき火等火の使用中はその場を離れず、使用後は完全に消火する

・たばこのポイ捨てはしない

・火遊びはしない

住宅防火 いのちを守る 7つのポイント


-3つの習慣・4つの対策-
【3つの習慣】
1.寝たばこは、絶対やめる。
2.ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
3.ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。
【4つの対策】
1.逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
2.寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
3.火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。
4.お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

はじめは、小さな火でも、風の強い日などは一気に燃え広がり、取り返しのつかない状況になります。

今一度、火の元には十分注意しましょう。

火災予防について勉強しよう!(動画集)

冬の防火対策

『冬の防火対策について』(YoutubeのページへGo!)

★冬は空気が乾燥するため火災危険がいっぱい!冬の防火対策について一緒に勉強しよう!★

 

住宅用火災警報器

 『住宅用火災警報器は10年経ったらとりカエル!』(YoutubeのページへGo!)

★エピソード★ 防火訪問に行ったおじいさんのお家がその夜、火事に!おじいさんの運命やいかにっ!!!

 

『住宅用火災警報器点検しよう』(YoutubeのページへGo!)

住宅用火災警報器は10年が電池・機器の寿命と言われています。

設置義務化(平成20年)から10年以上経過しており、いざ、というとき動かないことが心配されています。

詳しくは、住宅用火災警報器のページへ

 

火災予防啓発の連携に関する協定を締結しました!

令和2年9月3日(木)本市とサーラE&L東三河株式会社が『火災予防啓発の連携に関する協定』を締結しました。

サーラと豊橋市の協定締結式

 

目的

住宅火災による死者(人的被害)の低減に効果を発揮する住宅用火災警報器及び住宅用消火器の設置・維持管理の促進。

協定概要

  1. 啓発用のリーフレットの制作
  2. サーラE&L東三河株式会社が行っている4年に1度のガス設備法定点検の機会に制作したリーフレットを活用し、住宅用火災警報器及び住宅用消火器の設置・維持管理の促進を行う。
  3. 消防本部が行っている戸別訪問時に、制作したリーフレットを活用し、住宅用火災警報器及び住宅用消火器の設置・維持管理の促進を行う。

 

火を使用するすべての飲食店に消火器の設置が必要となりました!(令和元年10月1日から)

令和元年10月1日から、火を使用する設備、器具があるすべての飲食店に消火器の設置が義務化されました。

対象となる飲食店は早めに消火器を設置しましょう。

詳しくは、こちら

小規模飲食店に消火器義務化

違反対象物の公表制度(平成30年4月~)

  消防法令により、消防用設備等を設置する義務があるにもかかわらず、設置がされていないと認められた建物を火災予防条例に基づき公表します。          

 公表中の建物一覧

担当事務

街頭消火器、防火管理者講習会、り災証明、煙火の消費許可、消防用設備等の工事計画届・設置指導・検査、危険物製造所等の許認可・査察指導、液化石油ガス設備工事等の届出

カテゴリ一覧