本文へ移動
メニューへ移動
後期高齢者医療保険

後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度とは

 高齢者の方々が安心して医療を受け続けられるようにするため、老人保健制度に代わる新しい高齢者の医療制度として平成20年4月から始まった制度です。75歳以上の方と、一定の障害があり申請により認定を受けた65歳以上の方は、誕生(認定)日当日から被保険者となります。
 後期高齢者医療制度は、都道府県ごとに設置された後期高齢者医療広域連合が運営主体となり、保険証の発行、保険料の決定、医療の給付などを行います。

 市では、保険証の引渡し、保険料の徴収、各種届け出や申請の受付などを行います。

 
  1. 対象(被保険者)となる方
  2. お医者さんにかかるとき
  3. 保険証をなくしたとき
  4. 医療費が高額になったとき
    高額療養費
    高額医療高額介護合算制度
    特定疾病
  5. 入院したとき
  6. その他の給付
  7. 新型コロナウィルス感染症に関する傷病手当金(愛知県後期高齢者医療広域連合のホームページ(外部リンク)へ)
  8. お亡くなりになったとき
  9. 交通事故にあったとき
  10. 保険料について
  11. 保険料の猶予制度について
  12. 健康診査
  13. 後期高齢者脳ドック等の診査助成
  14. 手続きが必要なとき
  15. 医療費の助成制度(後期高齢者福祉医療費助成制度) 
  16. 協定保養所について
  17. 申請書ダウンロード 委任状 .pdf( 67KB )

愛知県後期高齢者医療広域連合のホームページ(外部リンク)

 

問い合わせ先

 
〒440-8501 豊橋市今橋町1番地
豊橋市役所 福祉部 国保年金課
電話番号 0532-51-3132
電子メールアドレス:kokuhonenkin@city.toyohashi.lg.jp