本文へ移動
メニューへ移動
後期高齢者脳ドック等の診査助成

【後期高齢者医療制度】
脳ドック等診査7割助成についてのお知らせ

 

追加募集の受付は、8月14日までです。

 

 愛知県後期高齢者医療制度に加入されている皆様の健康保持・増進を図るため、脳ドック等を受診する際の補助金(助成)を行っています。当初募集(広報とよはし4月号に掲載。)の結果、定員に達しなかったため、追加募集を行います。

 なお、定員に達した場合は、受付締切前であっても受付を終了いたします。

 

診査助成の対象要件

  1. 令和2年4月1日現在、市内在住の愛知県後期高齢者医療被保険者
  2. 前年度以前の後期高齢者医療保険料を完納している方

  ※ 令和2年度当初募集で助成対象となられた方、令和元年度に助成を受けた方を除く

診査助成の内容

 募集実施医療機関で受診した脳・肺・心臓のいずれか1つのドック(検診)費用のうち、約7割を助成します。

脳ドック等診査助成内容

ドックの種類 実施医療機関 受診者負担額
脳ドック
(脳検診)
豊橋市民病院 10,620円
成田記念病院 7,920円
弥生病院 6,600円
権田脳神経外科 9,900円
福祉村病院

10,490円

光生会病院 9,900円
佐藤脳神経外科     8,250円
肺がん検診 豊橋市民病院 8,610円
心臓ドック 成田記念病院 10,910円

 ※ 受診者負担額は、検診料の変更に伴って変わる場合があります。


受診期間

 6月~来年1月

定員

  69人(申込順)

申し込みから受診までの流れ

申し込み

 8月14日(消印有効)までに、はがきまたは封書(封書の場合は、はがきサイズの紙へ記入)で下記の記載要領の事項を国保年金課(〒440-8501住所不要)へ

応募のための記載要領

豊橋市後期高齢ドック申し込み
  
後期高齢者医療制度の被保険者番号(8桁)

  • 氏名(ふりがな)
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 郵便番号、住所

 ※ 申込みは原則1人1枚ですが、同一世帯の場合はまとめて申込みできます。
 ※ 申込時点では、受診する医療機関及び希望するドックの種類を決める必要はありません。

申込結果の通知および申請書の提出

 申込結果は、1か月以内に書面にてお知らせします。
 助成対象となった方は、申込結果に同封する申請書を提出してください。提出後に受診券を郵送にてお送りします。

検診の予約

 助成対象となった方は、申込結果に同封する案内に従い、各自で希望のドック(検診)の予約をしてください。
 ※ 受診期間(6月~来年1月)が限られていますので、お気を付けください。

その他

 脳ドック(脳検診)において、歯のインプラントや手術により、首、頭部に金属がある場合、検査結果の画像が乱れ、判読困難になることがあります。また、心臓にペースメーカーがある場合、受診できない場合があります。詳しくは、受診希望の医療機関へお問い合わせください。

お知らせ

  • 健康診査を実施いたします(現在の実施状況は、健康増進課へお問い合わせください。)。
    後期高齢者医療保険では、上記のドック・検診以外にも、健康診査を無料で実施します。

  • 実施期間
    令和2年5月1日から令和3年1月31日まで

  • 人間ドックと併せて健康診査を受診することができます。
    市内6医療機関において健康診査を含む人間ドックを受診する場合、後期高齢者医療保険で負担する健康診査費用部分を控除した自己負担額で人間ドックを受診できます。

    ※健康診査の詳細については、下記リンク先及び広報とよはし5月号の別冊保存版「保健衛生事業のご案内」をご覧ください。

 ◇ 令和2年4月1日現在、国民健康保険に加入されている被保険者の方については、脳ドック(脳検診)、肺ドック

  及び心臓ドックの助成があります。

  詳しいことについては、こちら(国保脳ドック等の診査助成)のページをご覧ください。

 

 詳しいことについては、健康増進課(39-9136)までお問合せください。

問合先

国保年金課管理グループ
電話番号 0532-51-2298