本文へ移動
メニューへ移動
とよはし女性応援プロジェクト

「とよはし女性応援プロジェクト」とは

SDGs推進の取組みの一つとして、女性があらゆる分野で自らの能力を開発・発揮し、希望に応じた活躍ができる社会の実現を目指すため、東京海上日動火災保険株式会社、豊橋信用金庫、豊橋市の3者が主体となり令和元年度より「とよはし女性応援プロジェクト」を立ち上げました。

令和2年度からはMUSASHi Innovation Lab CLUEも実施主体として加わり、活動を行っています。

プロジェクト発足時の写真SDGsマーク

 オンライン開催!ヒットメーカー京谷侑香さんに聞く「わたしの働き方」講演会

ヒットメーカー京谷侑香さんに聞く「わたしの働き方」講演会

【講師紹介・講演内容】

キリンビール株式会社 マーケティング部 京谷侑香さん

2018年3月の発売開始からわずか1年半で5億本を突破、今なお売れ続ける空前の大ヒット商品「本麒麟」。開発チームを率いていたのは、当時入社4年目の若手社員・京谷侑香さんでした。成功に導いたチーム力とは?仲間の作り方とは?組織の中でも、「個」としても輝く京谷さんに働く上でのヒントを学ぶ、オンライン講演会です。

【日時】令和2年11月26日(木曜日)15時~16時30分 ※終了後30分程度、参加者同士のオンライン交流会あり(自由参加)

【対象】豊橋市在勤の方、またはこれから市内で働きたいと思っている方

【申込方法】あいち電子申請システムからお申込みください。→ここをクリックするとリンク先に移動します

電話(0532-51-2188)、FAX(0532-56-5128)、 Email shiminkyodo@city.toyohashi.lg.jp)でも受け付けます。

※いずれの場合も、 お名前(ふりがな)、電話番号、メールアドレス、交流会への参加希望の有無、「京谷さんに質問したいこと」(質疑応答の際、できる限り取り上げさせていただきます)をお知らせください。

※「豊橋市内在勤」の方は、勤務先、部署、職種、現在の職歴についても併せてお知らせください(「これから市内で働きたいと思っている方」のご参加については必要ありません)。

【その他】オンライン受講ができない方のための視聴会場をご用意しています(要事前予約、チラシ裏面参照)。

視聴会場での参加をご希望の方は、申込時にお知らせください。申込時にとくに記載がない場合は、オンライン参加と判断させていただきます。

 -終了しましたー 参加者募集!「テレワーク時代のコミュニケーション術を学ぼう」

ー終了しましたー

テレワークやビデオ会議が普及する今、直接顔をあわせない中での「新たなコミュニケーション方法」の取得が求められています。ビデオ会議のコツや遠隔での対話術などを学びます。セミナー終了後、参加者同士の交流会を予定しています(交流会への参加は任意です)。

  • とき セミナー:10月22日(木曜日)14時から15時 交流会:15時から15時30分
  • ところ 男女共同参画センターパルモ
  • 対象 豊橋市内在勤または、豊橋市内での勤務を予定している方
  • 講師 岡本純子さん(コミュニケーション戦略研究家)
  • 定員 30名(申込順)
  • 申込 電話(0532-51-2188)、FAX(0532-56-5128)、窓口(豊橋市役所西館4階)、 Emailshiminkyodo@city.toyohashi.lg.jp)のいずれかでお申込みください。 いずれの場合も、 お名前(ふりがな)、勤務先、部署、職種、現在の職歴(何年目か)、電話番号、メールアドレスをお知らせください。※メールアドレスは受講決定通知の送付の際に使用します。メールではなく文書の郵送を希望される場合は、送付先の住所もお知らせください。

令和元年度とよはし女性応援プロジェクトの成果報告会を行いました

1月19日(日曜日)第33回豊橋男女共生フェスティバルにおいて、令和元年度の成果報告会を行いました。

プロジェクトが1年間通して行った活動を、写真入りのパネルを用いて事務局が説明し、プロジェクト参加者からは、プロジェクトを通じて自分がどのように成長できたかについて感想が述べられました。

報告会の様子

活動の様子については、こちらのファイルをご覧ください。

houkokupanel.pdf( 1304KB )

来年度も当プロジェクトを実施予定です。様々な異業種の方と交流ができるチャンスですので、多くの方のご参加をお待ちしております。