本文へ移動
メニューへ移動
市民ふれあい農園
                
 
 豊橋市民ふれあい農園は、野菜、花等の栽培を通じて土に親しみ、農業に対する理解を深めるとともに、余暇を楽しむ健康づくりの場として、市民の皆さんに利用されています。農業が初めてという方でも、年4回を予定している栽培講習会で講師の適切なアドバイスを受けることにより安心して栽培することができます。農園には鍬、備中、一輪車などの農具をはじめ給水設備、トイレなども整備されています。

 

 

令和4年度 市民ふれあい農園利用者抽選結果発表

 令和4年度 市民ふれあい農園の利用者を1月17日から2月7日まで募集しました。多数のご応募ありがとうございました。

 2月15日(火曜日)及び、18日(金曜日)に抽選を公開で行いました。結果については応募者全員に郵送いたします。なお、当選者の利用区画及び、利用方法につきましては、3月中旬に利用承認書と併せて郵送いたします。

 

 令和4年度市民ふれあい農園利用者抽選結果.pdf( 19KB )

 ※当初の募集区画数に誤りがあったため、以下のとおり当選者を決定しました。

  神野新田 68区画(6区画増) 2月15日の抽選で決定した補欠者5名を繰上げ当選 

                  2月18日の再抽選で当選者1名を決定

  石  巻 38区画(2区画増) 2月15日の抽選会で決定した補欠者2名を繰上げ当選

 ※神野新田市民ふれあい農園にて1名の利用辞退申請があったため、2月18日の再抽選で当選者1名を決定しました。

 

 

募集区画数の誤りに関するお詫びと農園利用者再抽選のお知らせ

(2月17日掲載)

 

 この度、神野新田市民ふれあい農園及び石巻市民ふれあい農園の募集区画数に誤りがありました。関係者の皆様にはご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

 

 正しい募集区画数と当選に関しては以下のとおりです。

 神野新田 68区画(6区画増) 補欠当選者5名を繰上げ当選とし、残り1名は再抽選  

 石  巻 38区画(2区画増) 補欠当選者2名を繰上げ当選

 

 神野新田市民ふれあい農園につきましては、再度、公開抽選会をおこないます。抽選の日時等の詳細は抽選対象者に個別でご連絡いたします。

 また、同農園につきまして、1名の利用辞退申請があったため、併せて抽選を行います。

 

 

 神野新田市民ふれあい農園再抽選会 (2月18日に開催しました。)

 当選区画数:2区画 (補欠者5名の抽選も併せて行います。) 

 開催日時等:抽選対象者に個別でご連絡いたします。

 抽選結果はホームページ及び、抽選対象者に郵送でお知らせします。

 

 

 

 

にんじんとことこ
神野新田市民ふれあい農園 神野新田 写真
 開園
昭和62,63年度
区画数
敷地面積

126
16,320m2

案内図
 多米市民ふれあい農園 多米 写真
 開園
   平成5年度   
区画数
敷地面積

30
1,890m2

案内図
 石巻市民ふれあい農園 石巻 写真
 開園
   平成9年度   
区画数
敷地面積

80
5,117m2

案内図

 
 

利用案内

利用できる人

市内に住所があり、区画の管理が十分に出来る人

利用期間

原則、毎年4月1日から翌年3月31日まで
※新規利用者は、翌年度に限り更新可能です。

利用料金

1区画 (5m×6m) 1年につき 10,000円
施設 駐車場、給水設備、トイレ、残渣置場 、休憩所

募集期間

毎年1月16日から2月5日まで(土、日、祝日の場合は翌日)

申込方法

いずれかの方法でお申込みください。

(1)利用申請書に必要事項を記入して、市役所農業支援課(西館3階)へ直接持参ください。

(2)豊橋市電子申請・届出システムにアクセスし、申請してください。

選考方法   

申込者が募集した定員を上回る場合は、抽選(公開)により、利用者の決定を行います。抽選結果については、申込者全員に通知します。

その他

公正な利用者決定のため、お申込みは一世帯につき一通に限ります。また名義の貸し借りはご遠慮ください。必ず利用を希望される方がご自分の名前でお申込みください。毎年、広報とよはし1月号にて募集記事を掲載しています。

市民ふれあい農園Q&A

応募する農園は限定されますか?

「神野新田」、「多米」、「石巻」の市民ふれあい農園のうち、いずれか1園だけ選んでください。

当選したらすぐに利用できますか?

4月1日からの利用になります。

農作業の経験がなくても大丈夫?

1年に4回、利用者の方々を対象に栽培講習会を行い、講師からアドバイスを受けることによって不安なく耕作ができるかと思います。

農機具をもっていないのですが、
買わなければなりませんか?

農機具については、若干ではありますが鍬、備中、一輪車、ジョウロなどが利用できるように農具庫に置いてあります。ただし、それは利用者みなさんの共用となりますので、大切に利用してください。また、苗・肥料などは基本的には個人で用意していただきます。

途中でやめたらどうなりますか?

やめられるときは、ご自分の区画を除草してきれいにしていただきます。利用料金は、原則お返しいたしません。



アンケート結果

  令和3年11月1日~11月22日に、市民ふれあい農園利用者向けに「市民ふれあい農園アンケート」を実施しました。ご協力ありがとうございました。

   

   令和3年度アンケート結果.pdf( 64KB )

 

農地所有者が開設した市民農園について

 市が運営する市民農園の他にも、市内には農地所有者が開設した市民農園があります。

  名称 長山緑台農園(所在地 豊橋市東幸町字長山50-1)

 

  ご利用を希望される方は農業支援課までお問合せください。

 

 お問合わせ先
産業部 農業支援課 管理・営農研修グループ 市民農園担当
電話番号/0532-51-2472 E-mail/nogyoshien@city.toyohashi.lg.jp
所在地/〒440-8501 愛知県豊橋市今橋町1番地(豊橋市役所 西館3階)