本文へ移動
メニューへ移動
小規模事業者持続化補助金における新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明にかかるご案内

小規模事業者持続化補助金における本証明による特例は終了しました。

2020年12月11日更新

1.小規模事業者持続化補助金について

 

対象者:これから販路開拓に取り組む小規模事業者
補助率:対象経費の2/3等

補助額: 【一般型】上限50万円、【コロナ特別対応型】上限100万円
相談先:豊橋商工会議所 電話0532-53-7211
注意点:この補助金は審査に合格しないと支給されません。

 2.売上減少の証明の対象となる方

小規模事業者持続化補助金における本証明による特例は終了しました。

【コロナ特別対応型】希望により補助金の概算払いが実施されます

新型コロナウイルス感染症に起因して、2020年2月から締切日までの任意の1箇月の売上高(※)が、前年同月比20%以上の売上減少が生じている 豊橋商工会議所管轄地域内の小規模事業者であること。

3.証明申請の流れ

 

(1)必要書類を豊橋市役所商工業振興課(東館10階)まで ご持参ください。

(2)証明ができたら市役所から連絡します。なお、証明には1週間程度要します。

(3)市役所にて証明書をお渡しします。

 

4.必要書類等

 

 1.証明申請書(すべてに実印を押印)

  コロナ特別対応型

   (1)申請書用( 14KB )

   (2)証明書用( 13KB )

 2.月別の売上を証明できる書類

   決算書、試算表または売上台帳等

 3.許認可証(写し)

   許認可を要する業種のみ

   例:食品営業許可証、建設業許可、旅行業登録等

 

  ※必要に応じて、上記以外の書類などの提出をお願いすることがあります。

 

【留意事項】

 

○本証明は小規模事業者持続化補助金の交付申請以外の目的では利用できません。

 

○【 参考】持続化給付金について
昨年総売上からの減少額を法人なら200万円、個人事業主等なら100万円まで給付してくれる制度です。2020年以降の月売上が前年同月比で50%以上減少している方が対象になります。
詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

 

【お問い合わせ先】

豊橋市役所 産業部 商工業振興課(TEL:0532-51-2425)

平日午前8時30分から午後5時15分まで (ただし、土日祝日、年末年始を除く)

【関連情報】

令和元年度補正予算 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金

中小企業生産性革命推進事業