背景色 文字
本文へ移動
メニューへ移動
豊橋市新ビジネスチャレンジ応援補助金(業態転換)について

豊橋市新ビジネスチャレンジ応援補助金(業態転換)について



説明

対象者及び要件

 

従来の業種から異なる業種に業態転換する際に必要となる経費の一部を補助します。

 

ちらし

↑チラシはこちら

                        

 以下の条件を満たすもの

(1)市内に本店がある中小企業者(個人については住所)

 (2)継続して1年以上市内で営業実績がある店舗等が実施する事業

<事業完了後の要件>

 (1)市内に所在する店舗

 (2)一般消費者を取引の相手とする事業

 (3)本部が市外にあるフランチャイズチェーンでないもの

 

 業態転換とは

【屋号変更】【区分営業】【新店進出】により、事業者として過去に実績のない業種(一般消費者を取引の相手とする業種)へ事業内容を変更するもの(変更=日本標準産業分類大分類以上が変更すること。)

 

過去の取り組み事例の紹介

令和3年度豊橋市業態転換チャレンジ応援補助金を活用した事業者の取り組み事例をご紹介。

是非ご参考にしていただき、ウィズ・アフターコロナ時代の今後のヒントにしていただければと思います。

No1.Fruits Pub(フルーツパブ)

補助事業区分:屋号変更

活用事例その1.pdf( 255KB )

No2.美肌脱毛 sopo(ソポ)

補助事業区分:区分営業

活用事例その2.pdf( 194KB ) 
 No3.芋ひさ(イモヒサ)

補助事業区分:新店進出

活用事例その3.pdf( 305KB )

No4.限界突破株式会社

補助事業区分:区分営業

活用事例その4.pdf( 190KB )

 No5.vivant(ヴィ・ヴァン)

補助事業区分:新店進出

活用事例その5.pdf( 114KB )

No6.Farmers 

補助事業区分:新店進出

活用事例その6.pdf( 159KB )

 No7.株式会社たくとカンパニー

補助事業区分:新店進出

活用事例その7.pdf( 190KB )

 No8.有限会社マイスターチエコ

補助事業区分:区分営業

活用事例その8.pdf( 191KB )

 No9.Walking&Yoga Studio cococara

(ウォーキング&ヨガスタジオ ココカラ)

補助事業区分:屋号変更

活用事例その9.pdf( 165KB )

No10.Golden Tree(ゴールデンツリー)

補助事業区分:新店進出

活用事例その10.pdf( 212KB ) 
  No11.ショパン株式会社

補助事業区分:区分営業

活用事例その11.pdf( 93KB )

 

対象となる経費

業態転換後の店舗等内で、商品又はサービスの生産・提供を行うために必要となる、店舗内に設置する設備・備品の購入又はリースに要する費用(下限10万円)

補助金の額

対象となる経費の1/2以内(1,000円未満切捨て)

補助金の限度額:50万円

提出期限

事業実施前までに、かつ申請年度の2月28日まで

交付の取消し

補助金を受け、又は受けようとする方が偽りその他不正の手段により補助金の交付を受けたときなどは、補助金の交付の決定の全部または一部を取り消すことがあります。

申請時の
  提出書類 

 必要書類チェックリスト(提出前にご確認ください。)

 

【共通】

  • 交付申請書兼誓約書(様式第1)、事業計画書兼対象経費予算書(様式第2)( 61KB )
  • 申請額の算定根拠が分かる見積書(2社以上)などの資料
  • 申請する購入予定の設備・備品等の仕様が分かる資料(備品のカタログの写しなど)
  • 事業者や店舗の概要が分かる書類(会社概要、HP、チラシなど)
  • →債権者登録申請書(新規) 
  • 補助金振込先の分かるものの写し
  • (※個人事業主のみ必要)直近の確定申告書の写し(青色申告者であれば青色申告決算書、白色申告であれば第1表と収支内訳書で可)、個人事業の開業・廃業等届出書の写し
  • (※法人のみ必要)履歴事項全部証明書の写し(3か月以内に発行されたもの)、直近の法人事業概況説明書の写し            

 

【屋号変更】

  • 現在(業態転換前)の屋号が分かる看板及び外観の写真

<補助対象経費を店舗内に設置することが困難である場合>

  • 建物平面図などの写し

 

【区分営業】

<昼と夜など、時間帯を区分して新たに事業を実施予定の場合>

  • 現在の営業時間の分かるもの(看板の写真、会社規則、HP、チラシなどの写し)

<1階と2階など同一建物内の別区画にて新たに事業を実施予定の場合>

  • 建物平面図の写し

<補助対象経費を店舗内に設置することが困難である場合>

  • 建物平面図などの写し

 

 

【新店進出】

  • 出店予定地の位置図
  • 新店舗の工事予定図面の写し

<補助対象経費を店舗内に設置することが困難である場合>

  • 建物平面図などの写し
実績報告時の
提出書類

 必要書類チェックリスト(提出前にご確認ください。)

  • 実績報告書(様式第10)、対象経費決算書(様式第11)( 76KB )
  • 補助対象経費の支出を証する領収書等、出金したことが分かるものの写し
  • 補助対象経費の内訳が分かる書類(明細書、契約書、請書、請求書等の写し)
  • 導入した設備・備品等の写真(全体と型番の分かるもの)
  • 事業を実施(業態転換)したことが分かる店内外の写真
  • 事業を実施したこと及び新事業の営業開始日が分かる書類(チラシ、HP、SNS、看板、会社規則など)
  • (※業態転換後の事業が許認可を要する事業の場合)事業を行うために新たに取得した、許認可証等の写し(食品営業許可証、確認済証など)
  • 料金体系の分かるもの(メニュー表、サービス表など)         

 

交付要綱

 

豊橋市新ビジネスチャレンジ応援補助金交付要綱.pdf( 125KB )

 

交付要領

 

豊橋市新ビジネスチャレンジ応援補助金交付要領.pdf( 159KB )

受付場所

  • 商工業振興課(市役所東館10階)
  • 8時30分から5時15分(土、日、祝日及び年末年始を除く)。

郵便による申請・報告

  • あて先
    〒440-8501 豊橋市今橋町1番地 豊橋市役所 商工業振興課まで

手続きにかかる時間

  • 申請から交付決定通知までに2週間程かかります。(事務手続きの関係上、多少遅れる場合がありますのでご了承ください。)
 申請の流れ  nagare

申請書のダウンロードについては、ご利用上の注意事項をお読み下さい。

この補助金に関するお問い合せ先
担当所属 商工業振興課
電話番号 0532-51-2431