本文へ移動
メニューへ移動
セーフティネット保証5号にかかる特定中小企業者の認定のご案内

 

 1.5号認定の対象となる方

次の(1)、(2)のいずれかに該当する方

 

(1)指定業種に属する事業を行っており、最近3か月間の売上高等が前年同期比で5%以上減少している中小企業者

指定業種の確認はこちら(中小企業庁ホームページ)   

 ※令和3年8月1日より対象業種が全業種から指定業種へと変更されます。

  ※業種は日本標準産業分類の「細分類」を記入してください。

 ※時限的な運用緩和として、新型コロナウイルス感染症の影響が顕在化している2月以降で、直近3か月間の売上高等が算出可能となるまでの間は、直近の売上高等の減少と売上高見込みを含む3か月間の売上高等の減少でも可。

 

 

(2)指定業種に属する事業を行っており、製品等原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているもかかわらず、製品等価格に転嫁できていない中小企業者

 

2.認定申請の流れ

(1)要件確認の上、申請書と必要書類をご持参いただき、 豊橋市役所商工業振興課(東館10階)までお越しください。

(2)審査後、交付日を記入した認定書をお渡ししますので、後日、改めてお越しいただきます。

 

※認定申請の受付から認定書のお渡しまで1週間程度かかります。余裕を持ったご提出をお願いします。

※郵送申請、夜間持ち込みはお断りしております。(窓口受付のみ)


3.必要書類等

 

共通

認定申請書 ※8/1~様式が変わりました

 様式イ-①~⑥、⑦、⑩、⑬のいずれか

◆最近3か月の売上実績を前年と比較する場合

 様式イ-①.xls( 40KB ) 様式イ-②.xls( 39KB ) 様式イ-③.xls( 42KB )

◆最近1か月の売上実績と今後2か月の売上見込みを含む3か月の売上等を前年と比較する場合

 様式イ-④.docx( 21KB ) 様式イ-⑤.docx( 21KB ) 様式イ-⑥.docx( 21KB )

◆創業3か月以上1年1か月未満の場合、事業拡大等で前年比較ができない場合

 様式イ-⑦.docx( 18KB ) 様式イ-⑩.docx( 19KB ) 様式イ-⑬.docx( 21KB )

 

  • 要件①(全てが指定業種である事業者)は様式イ-①、④、⑦を使用            
  • 要件②(主業種が指定業種である兼業者)は様式イ-②、⑤、⑩を使用
  • 要件③(上記以外の指定業種を含む兼業者)は様式イ-③、⑥、⑬を使用

※要件①②③の詳細は中小企業庁ホームページ「セーフティネット保証5号に係る中小企業者の認定の概要」をご確認ください。

※8/1~様式が変わりました

売上高及び売上見込み明細表(様式イ-④⑤用)( 15KB )

売上高及び売上見込み明細表(様式イ-⑥用)( 16KB )

認定申請書の様式イ-④~⑥を使用する場合

 

試算表などの月別の売上が分かる書類

指定業種と指定外業種の兼業がある場合は、業種ごとに売上を分けた資料も必要

許認可証の写し

許認可を要する業種の場合

委任状( 27KB )

金融機関持込みの場合

法人

商業登記簿謄本の写し

3か月以内に発行されたもの

法人事業概況説明書 の写し  直近1期分

個人

確定申告書一式の写し

直近1期分

開業届の写し 創業により認定申請書の様式イ-⑦、⑩、⑬を使用する場合 

  ※必要に応じて、上記以外の書類(事業内容の確認できる資料など)の提出をお願いすることがあります。

 

【留意事項】

○本認定とは別に、金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。

○本認定の有効期限内 (発行日から30日以内)に金融機関及び信用保証協会に対して、経営安定関連保証の申込みを行うことが必要です。

 

【お問い合わせ先】

豊橋市役所 産業部 商工業振興課(TEL:0532-51-2432)

平日午前8時30分から午後5時15分まで (ただし、土日祝日、年末年始を除く)