本文へ移動
メニューへ移動
新型コロナワクチン接種のスケジュール等について

ワクチン接種スケジュールについて(令和3年5月26日更新)

 今後、ワクチンの状況などにより変更となる場合があります。

 80歳未満の方へ6月3日より一週間ごとにお送りする予定であったクーポン券の発送を早め、6月3日以降、順次発送します。

クーポン発送スケジュール

※65歳未満の方については、スケジュールが決まり次第掲載いたします。

本市へのワクチン供給について(令和3年6月4日更新)

  • 4月18日:1箱(195バイアル・975回分(487人分))
  • 4月30日:1箱(195バイアル・975回分(487人分))
  • 5月  5日:8箱(1,560バイアル・7,800回分(3,900人分))
  • 5月18日:24箱(4,680バイアル・28,080回分(14,040人分))
  • 5月21日:3箱(585バイアル・3,510回分(1,755人分))
  • 6月  1日:10箱(1,950バイアル・11,700回分(5,850人分))
  • 6月  4日:10箱(1,950バイアル・11,700回分(5,850人分))
  • 6月  7日の週:19箱(3,705バイアル・22,230回分(11,115人分))予定
  • 6月14日の週:41箱(7,995バイアル・47,970回分(23,985人分))予定
  • 6月21日の週:48箱(9,360バイアル・56,160回分(28,080人分))予定

 国からの発表では、高齢者分のワクチンは6月中に配送完了予定となっており、豊橋市へは上記の供給量が示されています。(今後変更の可能性があります。)

 ※4月18日から5月5日までの供給分については、1バイアル接種5回分として計算しています。

 ※5月10日の週からの供給分については、1バイアル接種6回分として計算しています。

高齢者(65歳以上※)の接種について(令和3年5月6日更新)

 4月および5月中はワクチン供給が極めて限定的な見通しの中、重症化リスクが高い高齢者が入所する施設については、クラスターが発生した場合、病床のひっ迫にもつながることから、高齢者の入所施設から優先的に接種を行っていきます。

 また、クーポン券の発送を開始した一部の自治体において、予約受付に関して市民の皆さまに対する大きな混乱が生じています。豊橋市では予約開始当初の混雑緩和と国からのワクチン供給を踏まえ、65歳以上80歳未満の高齢者の方へは、時期をずらして段階的にクーポン券を発送いたします。ワクチンは十分な量が順次供給されますので、慌てずに接種の予約をしていただきますようお願いします。

 ※年齢の基準日は令和4年4月1日です。

豊橋市の接種体制について

個別接種を軸とした接種体制(豊橋モデル)

 豊橋市では、豊橋市医師会や医療機関の協力により、身近な医療機関での個別接種を実施します。また、一般の方の接種開始後に、日曜日と祝日に接種を希望する方を対象に日曜日・祝日の集団接種を検討しています。

 ファイザー社製のワクチンの配送については、豊橋市保健所と豊橋市医師会が連携し、各医療機関からの発注に応じ、小分けして冷蔵配送を行います。

ワクチン接種順位

 ワクチン接種の優先順位につきましては、首相官邸特設ページをご確認ください。

報道発表資料