本文へ移動
メニューへ移動
小児用の新型コロナワクチン接種の流れについて

小児用ワクチン接種

 5~11歳のお子さまにも、小児用の新型コロナワクチンが接種できるようになりました。接種に関しては「接種を受けるように努めなければならない」という努力義務は適用されません。一方、基礎疾患を有するお子さまなどには、接種することによるメリットも多くありますので、かかりつけ医への相談や厚生労働省の新型コロナワクチンQ&A5~11歳のお子さまの保護者の方へを参考に接種についてご判断ください。

 

 ・接種対象者     :5歳以上11歳以下の方

 ・接種内容        :新型コロナワクチンの1・2回目接種

                         (1回目と2回目の接種間隔は、通常3週間となります)

 ・ワクチンの種類:小児用ファイザー社製ワクチン(0.2ml)     (12歳以上用のワクチンとは異なります)

 ・費用               :無料

 

 

 ・接種券の発送スケジュール

接種券発送対象者 接種券発送日

11歳の方

(平成22年4月2日生まれ~平成23年4月1日生まれ)

令和4年2月28日(月)

5~10歳の方

(平成23年4月2日生まれ~平成29年4月1日生まれ)

令和4年3月17日(木)  

令和4年4月2日以降、新たに5歳になる方

誕生日月の初旬

 ※ 接種券は郵便局により順次発送されますが、発送日からお手元に届くまで数日かかることがあります。

 

ワクチン接種の流れ

1.案内が届く

 接種のご案内が届いた方は、受取次第、ワクチン接種ができます。  

 封筒

 矢印

2.予約してワクチンを受ける

 接種を希望される方は、必ず下記のいずれかの方法で予約してください。

(A). 豊橋市WEB予約サイト・新型コロナワクチンコールセンターで予約

(B). 医療機関へ直接電話で予約

(C). 医療機関独自の予約システムで予約

 

 豊橋市WEB予約サイトの操作手順は、こちらをご覧ください。    

当日の持ち物

・接種券が印字された予診票(接種券一体型予診票)

・母子健康手帳(未就学児は母子健康手帳への記載が必要です)

※母子健康手帳がない方は、同封の(小児用)新型コロナワクチン予防接種済証(臨時接種)をご活用ください。

※母子健康手帳の再発行については、こちらをご確認ください。

・本人確認書類(子ども医療費受給者証、健康保険証など)

 

予診票(接種券一体型予診票)見本

予診票

 

接種にあたっての注意事項

・速やかに肩を出せる服装でお越しください。

・明らかな発熱(37.5℃以上)がある場合や体調が悪い場合などは接種を控え、予約した医療機関にご連絡ください。

・接種日の前後2週間以内に、他の予防接種(日本脳炎など)をしていないか母子健康手帳で必ず確認し、医師と相談してください。