本文へ移動
メニューへ移動
とよはしハーモニープラン2018-2022

豊橋市男女共同参画行動計画
とよはしハーモニープラン2018-2022

「とよはしハーモニープラン2018-2022」は、豊橋市における男女共同参画社会の実現をめざしたプランです。
  • 男女共同参画社会とは
    男女が、社会の対等な構成員として、自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され、もって男女が均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受することができ、かつ、ともに責任を担うべき社会を形成することをいいます(男女共同参画社会基本法 第2条)

 男女共同参画社会を実現するためには、男女の人権が尊重され、あらゆるところに参画することができ、利益も責任も共に分かち合えるようになる必要があります。

 このプランでは男女共同参画社会を実現するため、5つの基本目標を設定しています。

  1. 人権を尊重した男女共同参画意識の高揚
    人権尊重の視点から、啓発活動や学習機会を充実し、市民の男女共同参画意識を高めます。
  2. あらゆる分野での男女共同参画の促進
    行政や企業等の方針決定の場や、地域活動など、社会のあらゆる分野において男女が共同参画することを促していきます。
  3. 男女が働きやすい環境づくり
    就労の場において、男女がともに力を発揮し、ともに働けるような環境づくりと仕事と家庭の両立支援の充実をめざします。
  4. 生涯を通じた健康の保持と、安心できる生活環境の整備
    保健や福祉のサービス充実等により、生涯を通じて健康で、安心して生活できる環境の整備を進めます。
  5. 計画を推進する体制の整備
    このプランの推進体制を確立するとともに、施策の推進体制を強化します。

 また、女性があらゆる分野で自らの能力や希望に応じた活躍ができるよう、基本目標2、3を女性活躍推進法第6条第2項に規定する本市の「女性活躍推進計画」として位置づけ、性別や年齢に関わらず一体的に取組んでいきます。

 

       とよはしハーモニープラン(2018-2022)【本編】(PDF/ 3672KB)

  とよはしハーモニープラン(2018-2022)【概要版】(PDF/ 2351KB)

      日本でいちばん「女性が輝くまち」を目指して(PDF/ 1820KB)