背景色 文字
本文へ移動
メニューへ移動
学校給食費の保護者負担軽減の延長について

 

 令和6年1月分からの学校給食費については、こちらをご覧ください。

 

 物価高騰に直面する保護者の皆様の負担を軽減する取組として、豊橋市立小中学校及び豊橋市立くすのき特別支援学校(小学部・中学部)において、学校給食の無償提供等を実施しておりますが、9月定例市議会において補正予算案が可決されましたので、下記のとおり無償提供期間を12月まで延長します。

 

 

学校給食費の無償期間の延長について

                 (延長後)

令和5年4月から9月実施分まで ⇒  令和5年4月から12月実施分まで 

 

対象の児童生徒

豊橋市在住で、豊橋市立小中学校及び豊橋市立くすのき特別支援学校(小学部・中学部)に通う児童生徒

 

食材購入費の費用負担(一食あたりの額)

区分  費用の負担

令和5年4月

~9月

10月~12

7月~12月の

食材購入費

市立小学校

市立特別支援学校

(小学部)

保護者負担 食材費分

 0円

   0円

280円
市負担 食材費分 240円
240円 
食材高騰分

25円

 40円   40円
市立中学校

市立特別支援学校

(中学部)

保護者負担 食材費分

 0円

 0円 330円
市負担 食材費分

280円

280円 
食材高騰分

30円

 50円  50円

※給食の無償提供と併せて、食材購入費に係る物価高騰による価格上昇分を市費にて負担します。

 

学校給食費物価高騰対策臨時支援給付金

 学校給食の無償提供期間の延長に併せて、豊橋市学校給食費物価高騰対策臨時支援給付金の対象期間を延長します。

 食物アレルギー等により給食を喫食していない児童生徒の保護者の方、県立特別支援学校や私立学校など豊橋市立以外の小中学校に通学されている児童生徒の保護者の方及び就学援助等の認定を受けている世帯に対して、臨時支援給付金(10月から12月の給食費相当額)を支給します。

 

 臨時支援給付金の詳細は、こちらをご覧ください。