本文へ移動
メニューへ移動
豊橋ライターズ

 大人の部活動『豊橋ライターズ』絶賛活動中!

 

 

豊橋のまちについて関心を寄せる市民が、それぞれの気づきを表現したり、表現の技術を

学びあう大人の部活動として活動をスタート(平成30年~)。

定期的に勉強会を開いたり、取材活動、まちに関する情報発信を行います!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

豊橋市が平成28年度、平成29年度に開催した「表現ワークショップ」、平成29年度

に開催した「小説執筆ワークショップ」に参加したメンバーを中心に、現在、市民22

(当初15名からスタートし、またたく間に部員が増加中!)で結成。

 

 *活動に興味がある方は、まちなか図書館開館準備室までご連絡ください。

  表現ワークショップの詳細についてはこちらから、小説執筆ワークショップについては

  こちらからご覧いただけます。

 

 

ライターズ

 

第22回 開催レポート:ライターズ会則制定!(令和3年4月10日)

令和3年初回(4ケ月ぶり)の会でした。いつものレジメと1年前に編集していた“石巻山”レポートの「とよはしのシチズンシップ」,さらに「まちなか図書館11月OPEN」と題したビブレガーレ最新号(VOL.6)が準備されていました。



【はじめに:自己紹介】
 はじめに、令和3年度の始まりということで、図書館内の人事異動もあり、自己紹介から始まることに。
「まちなか図書館」も11月開館を控え、「まちなか図書館準備室」の名称もなくなったそうです。
 中央図書館長のT中さんから代わったS藤さんと、11月開館のまちなか図書館長に就任予定のO田さんの両名も会に参加されました。

【情報提供】
①吉田城観光案内看板設置
 余談ですが、以前、M崎さんの吉田城に関する執筆内容をみた方(住職さんらしい)から、M崎さんにお話を聞きたいという問合せがあったとか。M崎さんと連絡取り合い、近く面談されるそうです。これも、ライターズがきっかけの成果といえますね。
②まちなか図書館/まちなか広場のロゴマーク:ビブレガーレ1面はまちなか図書館ロゴ
 今ある図書館にはロゴマークないのに?という突っ込みもあり。かっこいいロゴができると、それで人気になったり有名になったりするモノやメーカーなどあるので、このロゴほしさに図書館人気が出るかも知れない。(後から思い出しましたが、ロゴで有名になったり売上げが大きく伸びた例は、佐藤可士和さんがロゴ作成者で最近よく取り上げられています)。
③まちなか広場ミーティング
 まちなか図書館と同時にオープンする「まちなか広場」で、どういうことができるか?使ってみたいか?などなど意見徴収するミーティング開催の案内。
 市民の意思を反映して、親しみのあるよりよいモノにしていこうと考えています。
④渋沢家と郷土豊橋の人びと展:4/10(土)~6/20(日)中央図書館2階展示コーナー
 今日から始まり。
⑤とよはし市電展:3/27(土)~4/11(日)中央図書館1階展示コーナー
 今日4/10は市電の日。明日で終わり。

 市電のある風景ジオラマ

 

【ライターズ会則について】
 昨年6月に出た会則(案)が、今だ確定してない。今日決めたいのは、連絡係と会計係の選任以外に、1年の始まりをどこにするか?また会則の制定日。
 年度が一般的なので、始まりは4月1日では?この場合、市役所と同じ年度始まりになるので人事異動あると、引き継ぎ等で空白期間できるかも?
 クオーター制で3ケ月遅れの7月1日始まりにすれば、空白期間も会計処理にも問題なく次年度に移行できるメリットありということで、7月1日から6月30日の1年。制定は、今日の令和3年4月10日。これでよければ、欠席者の方にも同意を得て制定。 O林さんから、会則制定の確認がメールで発信されます。


【石巻山完成と発表について】
 昨年3月、もう1年以上前に完成予定でしたが、非常事態宣言により会が開催されなくなり、持ち越しになっていました。ようやく一部校正して最終の仕上げで完成させることになりました。

【次回予定】
5月8日(土)13:30~ 豊橋市中央図書館にて開催予定。

(2021年4月18日レポート責任者 山口智雄)