本文へ移動
メニューへ移動
豊橋ライターズ

 大人の部活動『豊橋ライターズ』絶賛活動中!

 

 

豊橋のまちについて関心を寄せる市民が、それぞれの気づきを表現したり、表現の技術を

学びあう大人の部活動として活動をスタート(平成30年~)。

定期的に勉強会を開いたり、取材活動、まちに関する情報発信を行います!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

豊橋市が平成28年度、平成29年度に開催した「表現ワークショップ」、平成29年度

に開催した「小説執筆ワークショップ」に参加したメンバーを中心に、現在、市民22

(当初15名からスタートし、またたく間に部員が増加中!)で結成。

 

 *活動に興味がある方は、まちなか図書館開館準備室までご連絡ください。

  表現ワークショップの詳細についてはこちらから、小説執筆ワークショップについては

  こちらからご覧いただけます。

 

 

ライターズ

 

18回 開催レポート:ライターズ会則、その後!(令和2年7月11日)

みなさん、こんにちは。

雨の日が続き、外出するのも億劫になる。そんな生活を送っていませんか?そんな雨の中711日(土)中央図書館で「第18回 豊橋ライターズ」のミーティングが開催されました。参加者は10名。

最初に恒例の次回レポート作成者選出じゃんけんが行われ、じゃんけんの弱い山﨑が今回のレポートを作成することになりました。

 

まずは豊橋市からのお知らせ。

① 中央図書館より。711日(土)より「情報発信コーナー」がオープン。「ミニ講座やイベント、啓発等」多目的に活用します。「知りたい」「伝えたい」が交差する場所になります。

711日(土)〜726日(日)は「豊橋市図書館のこれまでとこれから」展示。令和3年度に開館予定のまちなか図書館(仮称)の情報等をパネル展示で紹介しています。

②楽器寄附ふるさと納税を初めます。こちらは、ご家庭で使われていない楽器の寄附を募り、中学校での音楽活動の支援を行う、というもの。詳しくは、〈楽器寄附ふるさと納税専用サイト〉をご覧ください。

とのことでした。

 

また、ライターズ部員からは、

9月6日(日)午前9時よリ 岩田小学校に於いて、岩田校区防災訓練2020が おこなわれます。参加者はマスク着用、上履き持参で。参加賞あります。皆さんの参加お待ちしています。

という情報提供がありました。

また、将棋の藤井聡太七段が豊橋に来られたという話題でひとしきり盛り上がりました。

 

そして本題に入ります。

豊橋ライターズ会則(案)について、さらなる話し合い。目的、活動内容、組織等、前回より更新され、前向きで建設的なな意見が飛び交いました。

「わが町豊橋の良いところ、好きなところを発見し、情報発信していく」

「豊橋遺産を次の世代に残すこと」

「豊橋遺産トーク」子供たちの将来から見た豊橋遺産とは何か?

などなど。

連絡係(仮称)や会計についても立候補者があり、いろいろと前進しました。

今後に期待したいと思います。

 

19回豊橋ライターズですが、8月は夏休みで1回お休み。

次回は912日(土) 中央図書館で開催の予定です。

 

(2020年7月11日レポート責任者  山﨑敏乃