本文へ移動
メニューへ移動
豊橋ライターズ

 大人の部活動『豊橋ライターズ』絶賛活動中!

 

 

豊橋のまちについて関心を寄せる市民が、それぞれの気づきを表現したり、表現の技術を

学びあう大人の部活動として活動をスタート(平成30年~)。

定期的に勉強会を開いたり、取材活動、まちに関する情報発信を行います!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

豊橋市が平成28年度、平成29年度に開催した「表現ワークショップ」、平成29年度

に開催した「小説執筆ワークショップ」に参加したメンバーを中心に、現在、市民22

(当初15名からスタートし、またたく間に部員が増加中!)で結成。

 

 *活動に興味がある方は、まちなか図書館開館準備室までご連絡ください。

  表現ワークショップの詳細についてはこちらから、小説執筆ワークショップについては

  こちらからご覧いただけます。

 

 

ライターズ

 

16回 開催レポート:石巻山取材内容完成間近(令和2年28日)

 28日(土)1330分~15時 @豊橋市中央図書館3F第3会議室 参加者6

 西風平均8mの晴天の中、会場に着くと、いつものレジメと“石巻山取材レポート”をT下さんがまとめた「とよはしのシチズンシップ」の印刷物が準備されていました。

ライターズレジュメとよはしのシチズンシップ

【情報提供】

 はじめに、今回も少なめの人数でしたが、意外と盛り上がる市からのイベント等の情報、出席者からの情報提供という座談会的な感じで始まりました;

 

①豊橋駅前の人通りは、土日はそこそこの人出であるが平日は極端に少なく、土日と平日の差が大きい。そのため、駅前への新店舗出店にはリスクが大きく、徐々に寂れていくのではないか。ここに来て、ほの国百貨店閉店はさらに助長することになり得る。

②市版SDGs調査2020(政令指定都市・中核市・県庁所在市の83市が対象)『豊橋市が総合5位』

(ブランド総合研究所調査)

 生活満足度1位,幸福度3位,定住意欲度13位,愛着度14位と生活するのに満足している市民が多い。総合5位と日本の中でも上位にランキングされている市にも関わらず①の様な課題が出ている。まちなか会議の中でも、駅前活性化が課題となっているようだ。

③ 月刊誌『ソトコト』1月号に花巻の市民ライターの記事。我々豊橋ライターズと同じ様にできた集まりが、当初の9人から37人まで増えた(雑誌によると【まきまき花巻】の市民ライターの条件は、花巻が好きなこと)。その源は、情報発信。人数が増えると一人の負担が少なく記事が集まりやすくなり、情報発信も活性化。それにより人が人を呼び人数が徐々に増えていった。運営は花巻市地域振興部定住推進課。市の担当者が専属コーディネーターを連れてきて、情報発信の更新回数を増やし活性化させるサイクルを作り定着化させた。我々も見習うこと多々。

 ソトコト人形浄瑠璃ちらし

身近なところでは、

④人形浄瑠璃の教室:3/7()向山の文化会館で行われる。M崎さんの様に、見学のつもりが 仲間に入りハマってしまうかもしれません。

⑤月一回行われている駅前“おしかけ!ラジオ体操”:2月は23()ほの国百貨店9Fで

12:3012:50で行われる。参加自由。

 

【石巻山取材編集】

 今回のタイトルは、“大人の遠足でクライマーズになる!編” 。校正等各自確認、校正必要であれば2月末までに連絡、4月発行を目指す。次回の打合せで最終確認。ですが、ほぼ完成に近い状態。一部の人の字数調整、写真添付等確認。

 

【令和2年の年間スケジュール】

活動スケジュールについて、詳細は次回くらいに決めましょう。

1)集まりは毎月第2土曜13:3015:00で、決まり。

2)外部への取材もやりたいですよね!豊橋ならではの。。。 出てきた案は、

 ○豊橋の企業;

有楽製菓(ブラックサンダー),ファインモールド(プラモデル),エニシング(前掛け)・・・

○豊橋産でシェア高い;

うずらの卵,大葉,ラディシュ・・・

○その他では;

のんほいパーク盛り上げ隊,エールの撮影現場は(もう遅い)・・・等々

 

【個人取材】

 あまり集まっていないので、慌てないでゆるく進めましょう。

 

(2020225日レポート責任者 山口智雄)