本文へ移動
メニューへ移動
ホストタウン専用サイト

SNSご覧ください!

インスタグラム

フェイスブック

リトアニアの詩の絵本「ちいさな ちいさな」の寄贈のための文化・スポーツ部長表敬訪問を行いました。

10月27日にリトアニア詩の絵本「ちいさな ちいさな」を翻訳し、

豊橋市に57冊(53冊は各小学校へ、4冊は各図書館へ)寄贈してくださった木村文さんが文化・スポーツ部長を表敬訪問しました。

LITHUANIA

絵本の話に加え、豊橋市とリトアニアの交流も話しました。

その後、駐日リトアニア共和国臨時代理大使のアルギマンタス・ミセヴィチュスさんによる手紙も読み上げました( ゲディミナス・バルブオリス特命全権大使は9月末に退任されたため代理大使のお手紙となりました)。

 

LITHUANIA2

皆様、図書館に行った際にぜひお読みください!

(「スポーツまち」づくり課窓口にも設置してあります)

LITHUANIA3

 

 

 リトアニアの詩の絵本「ちいさな ちいさな」の寄贈のための文化・スポーツ部長表敬訪問について

リトアニア共和国と本市とのさらなる交流発展を願い、次代を担う子どもたち向けのリトアニアの詩の絵本「ちいさな ちいさな」を翻訳者の木村文さんが本市に寄贈するため、文化・スポーツ部長を表敬訪問します。

日時 令和3年10月27日(水曜日) 13時00分~13時30分

場所 豊橋市役所 東館4階 第1応接室

    (10月26日変更:当初の文化・スポーツ部長室から会場が変更となりました)

訪問者 氏名 木村 文
      略歴 東京生まれ。リトアニア語翻訳者。
         2016年お茶の水女子大学生活科学部卒業。
         2017年度リトアニア政府奨学生としてリトアニア国立教育大学留学。
         2018年4月よりお茶の水女子大学大学院博士後期課程に在籍し、

                      リトアニアの博物館に関する研究に従事する中で、リトアニアの詩と出会い、

                      詩の翻訳の活動にも取組む。

寄贈図書 タイトル 「ちいさな ちいさな -みんなとあそぶリトアニアのしのえほん」

概要 初めて詩と出会う子ども向けに12の詩を収録したリトアニアの絵本。
               今回寄贈される絵本は、リトアニアで愛されている同絵本を木村氏が
               翻訳し、2021年7月に出版されたものです。

寄贈数 合計57冊
       (内訳) 各小学校(53校)1冊ずつ 計53冊
           図書館(4館:中央・向山・大清水・まちなか図書館)1冊ずつ 計4冊
                            ※中央・向山・大清水は貸出可能。まちなか図書館は11月開館後利用可能

ポイント

(1)題材となった絵本はリトアニア「最も美しい本」最優秀賞を受賞
 リトアニアの人気児童文学作家であるマリウス・マルツィンケヴィチウスによる

   鮮やかな詩の世界を2020年ボローニャ国際絵本原画展のメインヴィジュアル担当に

   抜擢された気鋭の絵本画家ラサ・ヤンチャウスカイテの絵がいろどっています。
  lithuania2   

(2)駐日リトアニア共和国大使館からの手紙を持参
 今回の絵本の発行・寄贈に関し、協力をされていた大使館からのお手紙を木村さんから
   文化・スポーツ部長にお渡しいただきます。

lithuania1

 左:駐日リトアニア共和国大使館ゲディミナス・バルブオリス前特命全権大使
 右:木村 文氏