本文へ移動
メニューへ移動
ホストタウン専用サイト

SNSご覧ください!

インスタグラム

フェイスブック

ドイツホストタウン自治体等連携企画~がんばれ、ドイツ代表~

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で輝け、ドイツ連邦共和国の選手達!
ドイツホストタウン連携による東京2020大会応援記事の配信について

東京2020大会に向け、ドイツと交流を深めてきたドイツホストタウン等が連携し、当該大会に
出場するドイツ人選手を紹介する記事を作成し,各市のHPで公開します。

 

記事を見た感想
ドイツテコンドー代表ヘッドコーチ「ゲオーグ・ストライフ」氏より

Dear friends from Toyohashi,

Your support is very warm and we are very happy. It will make Alex feel positive and feel good.
We wish you the best of health and a great Olympic Games in Tokyo.

Your friends from Germany

Mit sportlichem Gruß
 関係機関でも投稿・シェアしてくれています!

大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館twitter
 

 

在ドイツ日本大使館twitter


記事について

  表紙(pdf 991KB )

 

  1 群馬県沼田市企画政策課:フェンシング

    日本語(pdf 497KB )  / ENGLISH(pdf 476KB )

  2 千葉県旭市教育委員会体育振興課:卓球

    日本語(pdf 574KB )  / ENGLISH(pdf 422KB )

  3 愛知県豊橋市文化・スポーツ部「スポーツのまち」づくり課:テコンドー 

    日本語(pdf 423KB )  / ENGLISH(pdf 342KB )
  4 新潟県上越市教育委員会オリンピック・パラリンピック推進室:体操、パラ柔道

    日本語(pdf 3116KB )  / ENGLISH(pdf 507KB )
  5 福岡県田川市総務部経営企画課:車椅子フェンシング

    日本語(pdf 452KB )  / ENGLISH(pdf 449KB )
  6 大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館:馬術・ボート・柔道

    馬術 日本語(pdf 1021KB )  / ENGLISH(pdf 231KB )

    ボート 日本語(pdf 969KB )  / ENGLISH(pdf 420KB )

    柔道 日本語  / ENGLISH

 

  応援(pdf 1044KB ) 

 

  備考

  ・記事は出場選手等の状況もあり、完成次第随時掲載していきます。

   全データ掲載後に、まとめたPDFデータを掲載します。

  ・表紙と応援は日本語のみです。

  ・記事は6月末時点のデータで作成しています。

 

 ポイント

ドイツ人選手に向けた応援をSNSで送ろう!

 「#Aufgehtsgermany2020」・「#選手名」・「#競技」のハッシュタグをつけ、 選手に向けた応援を投稿してください。応援を送った選手による最高のパフォーマンスを期待しましょう!

 5つの自治体と総領事館が連携!

上記5つの自治体に加えて、大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館にも参加いただき、

馬術・柔道等の紹介にもご協力いただきました。
群馬県沼田市企画政策課:フェンシング(クリックすると沼田市HPにつながります)

千葉県旭市教育委員会体育振興課:卓球(クリックすると旭市HPにつながります)
新潟県上越市教育委員会オリンピック・パラリンピック推進室:体操、パラ柔道(クリックすると上越市HPにつながります)
福岡県田川市総務部経営企画課:車椅子フェンシング(クリックすると田川市HPにつながります)
愛知県豊橋市文化・スポーツ部「スポーツのまち」づくり課:テコンドー(クリックすると豊橋市の別ページにつながります)

 

toyohashi

豊橋市 ドイツテコンドー等スポーツ交流や各種文化交流
(クリスマスマーケット、オーケストラキャンプや
中学生にパートナーシティヴォルフスブルグ市への派遣)等を実施
numata
沼田市  ドイツフェンシングチームとの交流や各種文化交流
(クリスマスマーケット、ドイツ料理教室、記念切手作製、
お手紙交流、ドイツ給食)等を実施
jyoetsu
上越市  ドイツ体操チームやドイツパラリンピック柔道チームの
合宿受入れを通じ、スポーツ交流を始めとした幅広い交流
(地元ジュニア選手との 合同練習、学校訪問、日本文化体験等)を実施
 

asahi

平成21年からデュッセルドルフ市の子どもたちと県内(市内)の
子どもたちとの卓球交流事業(相互往来)を進めてきました。
tagawa
関連キャンプの実施に加え、ドイツ文化を紹介するイベント等
(ドイツ人CIRによる大学での講座、サンクトマーティン、
ドイツ料理給食、地元のお祭りにブースを出展)を開催
 

 ・ドイツテコンドー代表との交流(クリックすると別ページにつながります)

  2019年9月 事前合宿

  2020年8月 オンラインキャンプ

  ドイツテコンドー代表似顔絵

 

 ・ドイツヴォルフスブルグ市との交流についてはこちらから

 

 ・ドイツ・リトアニアPRフェアはこちらから

 PRフェアで寄せられたリトアニア応援メッセージ抜粋
 ※イラストをクリックすると大きくイラストが表示されます。

germanycheer1
germanycheer2
germanycheer3